ステーキ&ハンバーグのくいしんぼ

お久しぶりです!
あと、あけましておめでとうございます(小声)
3ヶ月半ぶりの更新です、すみません。

久々の更新の今回は、チェーン展開してます「ステーキ&ハンバーグのくいしんぼ」六本木店です。
ステーキとかハンバーグってお店で食べようとすると1,000円は軽く超えるお店が多いじゃないですか。
このお店は、お昼に食べるにはボリュームも調度良い感じ、値段もお手頃!
お財布の中がピンチの時にお肉が食べたい!となったら、くいしんぼですね。

 

 

お店は外苑東通りに面していますが、ビルの地下にあり入口もちょっと分かりにくいかもしれません。

目を凝らしてよーく探してください。
お肉があなたを待っています!

 

 

階段を降りていくとなんだか食欲のそそられる香りが… 
もう扉の前に着く前に「ステーキ」「ステーキ」書かれてあるもんだから、頭の中はステーキ一色です。

 

店内は暗めで落ち着く雰囲気。
ただ12時過ぎるとゾロゾロとお客さんが入ってくるので、あまりゆっくりできないかもしれません。
また男性客が多く、女性一人で行くのには多少の勇気がいるかもしれません。
どうしても食べに行きたい女性は、近くにいる同僚の男性を誘ってあたかも「誘われたから着いてきてやったのよ」みたいなオーラを出せば大丈夫(笑)

席数は30程度で、テーブル/カウンター席どちらもあります。

ちなみにステーキやハンバーグの乗っている鉄板はこんな感じ。

 

牛さんです!

 

○日替わりランチ(ハンバーグ&照焼チキン) ¥680

 

 

このボリュームで680円!
セットにサラダ、スープ、ライス付き。 熱々の鉄板に乗せられてくるので、最初は超熱い!
肉汁やソースも飛びます。
味の方は、値段相応な感じで「まぁ、安く食べられるだけいいよね」という感じです。
パサパサしてるわけでもないし、ジューシーって訳でもないのがちょっぴり残念な所。

鉄板の脇にはコーン、もやし、いんげんが付いてきます。
ボリュームたっぷりで男の人でも満足できます!

 

○ハンバーグ&ハラミ定食 ¥880

 

通年であるハンバーグともう1品食べれるお得メニュー。

ハラミステーキです!
こちらも熱々の鉄板で持ってきてもらえるので、肉は熱いし、肉汁とソースが飛びます。
白のワイシャツを着てる方などはご注意あれ!ですね。
さてメニューの方は、ちょっと残念なことにハラミが少し焼き過ぎてて固かったです。
これ、お肉のおいしさを台無しにしてると思うんですよ!
程よく焼いてあって、スッと切れて、肉汁ジュワーを味わえると最高ですよね。

 

○ハンバーグ&タン定食 ¥880

 

こちらもハンバーグともう一品食べられるお得メニュー。

私、タンが大好きでこれをチョイスしたんですが…なんでしょう、タンを食べてる感じじゃなかったんですよね。
このお店に食べに行くちょっと前に仙台の牛タンを食べて「超うまっ!」と感動したせいもあったからだと思うのですが、 これはちょっとないなーって。
あとタンはソースに絡められて来たんですが、私「塩のみ」でいいんですよ。
むしろ余計な味付けをしないでほしいんです!
私と同意見の方はこのお店でタンを選ばない方がいいと思います。
来なければ良かった…ってなるんで(笑)
ハンバーグは、やはり値段相応なお味でした。
あと冷めたらあまり美味しくないので、温かいうちに食べてしまうのがベストです!

 

テーブルの隅には塩、胡椒もあるのでお好みで味を付け加えることも可能です。
ただ、ソースがかかってるので…これにかけるのは、と私は思って手を出しませんでした。

■アクセス 東京都港区六本木3-13-8 斉藤ビルB1


Comments (0)

じゅーく

「美味しそうな餃子屋さんを見つけたの!」と言われたのが約1週間前。
頭から餃子が離れず、「今日こそは餃子!」と思うと人と会う約束がありにんにくはちょっと…となったり、雨が降ったりでなかなか行けず。
人生でこんなに餃子を想ったことはないぐらい、頭の中では「餃子!餃子!餃子!」だった日々。 先日、やっと食べに行くことが出来ました。

六本木駅に若干近く、裏路地にある「じゅーく」という餃子屋さん。

あまり人通りがない道なのでランチタイムだというのに全然お客さんが入りません。
勿体ない!
こんなにおいしい餃子が食べられるのに!
と帰り道叫びました。

店内は餃子を食べられる所という雰囲気はあまり感じられない、女性が一人でも入れるような所でした。

壁にはサッカー選手や野球選手、アナウンサーなどなど…サインが直で書かれてました。
有名人も来るぐらい美味しいってことですよ!
※勝手に解釈。

○いごっそ餃子セット ¥580

ご飯、スープ、サラダ、餃子で580円です! この値段でこれだけの量を食べられるなんて感動ですよ。

餃子はパリッと揚げられているような見た目です。

でも調理場の音を聞いていた感じだとフライパンで焼いていました。
だから揚げ餃子ではないと思いますが、皮がパリッとしています。
また種はパッと見た感じ挽肉、キャベツ、ニラ、にんにくが入っていました。
※にんにくは「有り」と「無し」が選べます。 具沢山で、餃子の中がパンパンでした!

餃子は普通の醤油(お好みでラー油や酢)で食べるか、ポン酢に大根おろしと七味が入っているタレをいただけます。
これがまたサッパリしていて美味しいんですよ!
餃子といったら醤油とラー油と酢でしょ!と勝手に思い込んでいましたが、これもアリですね。
女性は好きな味ではないかと思います。

サラダはキャベツにサッパリとしたドレッシングが掛かっていて、個人的にはすごい好みでした。
スープは醤油ベースに白ごま、ごま油の「うわ、これ卑怯やわー」という香りも楽しめる美味しい物です。

ちなみにいごっそ餃子の「いごっそ」とは… 「快男児」「酒豪」「頑固で気骨のある男」などを意味する土佐弁。
黒潮の荒波に出漁うし、鯨や鰹など自分より勇猛な相手に進んで挑む生活環境にあったため豪快な気質が形成されたとする説があります。
坂本龍馬がその代表的人物です。
と店内の資料にありました。
物凄い男臭いイメージです、私の中で(笑)

そして「いごっそ餃子」の他に「はちきん水餃子」というメニューもあったのですが、「はちきん」とは… 土佐弁で、男にも勝るくらい威勢の良い高知の女性のことを意味します。
気のいい性格で負けん気が強く、一本調子で、おだてに弱い性格と言われています。
四人の男を手玉に取るくらい元気な女性という説もあります。
とのことです。 …私と真逆ですね←

ちなみにこちらがメニューです。

これから六本木で餃子を食べるならば「じゅーく」ですね。
贅沢を言うならば、餃子をもう少し大きくしてもらえたり、餃子が5個のメニューだけではなく10個のメニューも欲しいです。
美味しいからパクパクと食べてしまい、ご飯とバランスをとるのが難しかったんです。

夜は呑み会コースがあったり、お鍋が食べられたりと個人的にもまた来たいと感じたお店。 是非一度じゅーくのいごっそ餃子を食べてみてください!

■アクセス 東京都港区六本木4-5-8 MH六本木1F


Comments (0)

BAR EL BARCO 〜バル エルバルコ〜

久々にキました!
一口食べた瞬間「!?!?!?」となるお店。

このお店は六本木交差点の近くにあるお店で、いつも「パエリア1000円」の看板を出しています。
通る度気になってはいたのですが、若干高いなーと思いいつも避けていたんです。
でもそれは間違いでした!
味に対してこの値段なら納得するわ!という美味しさ。

店内はオシャレで、夜はBARをやっているんですかね。

席数は40席ぐらいだと思います。
静かな雰囲気でOLさん1人やサラリーマンが4人ぐらい集まって入ってきたりと、1人でも人数多めでも入りやすいお店です。
またメニューは全て週替わり、日替わりなのでこの時しか食べられないメニューもあります。

毎週月曜日に店前の看板をチェックして、好きなメニューを逃さないようにするのも1つかもしれません。

○豚肩ロース肉の赤ワイン煮込み ¥800

ソースが赤ワインなので大人の味です。
でも濃厚すぎず、ちょうどいい感じで赤ワインの美味しさも堪能できます。
お肉に赤ワインが染み込んでいて柔らかく、とても美味しいですよ。

この滴る感じがいいでしょ。
パサパサしてないし、ランチにこんな美味しい物が食べれるなんてとても贅沢です。
しかもこれが800円で食べられるので、凄いでと思いませんか!?
思っていた以上にボリュームがあり、また味も美味しいので値段以上の満足感を得られます。

○牛肉のステーキ 赤ワインソース ¥900

こちらも赤ワインソースで、大人の味を堪能しました。
お肉はレアで若干切り辛さはありましたが、でもそれを忘れるくらい美味しい!
肉そのものの旨さを赤ワインソースで引き出している感じで、お昼から…しかも900円でこんな物が食べられるなんて…と幸せを噛み締めてました。
お肉を噛むと肉汁と赤ワインソースがミックスしてジュワァーッと口一杯に広がるんですよ。
どれだけレアなのか写真を撮っておけば良かったのですが、食い意地張って…というか、美味しすぎて忘れちゃいました。
ちなみにお肉も結構大きいです。
ライスもセットで付いてくるのですが、食欲旺盛な私が食べても結構きました。

こちらのお店のランチには、ライス(又はパン)、スープ、サラダとドリンク飲み放題がセットで付いてきます。

ドリンクはコーヒー(アイス&ホット)、紅茶(アイス&ホット)があります。
スープとサラダも美味しく、これでトータル1000円いかないのは結構お得だと感じますね。
個人的にはパエリアも気になりますし、毎週メニューも変わるのでちょくちょく行きたいなと思ってます。
このお店、一度は行ってみた方が良いです!

■アクセス 東京都港区六本木4-8-5 和幸ビルB1


Comments (0)

キンシャリ屋

事件です!
私が撮った「ふんわり海老玉炒飯」の写真がありません!
食い意地張って撮り忘れたか、あるいは機種変した時に削除した画像の中に混じっていたか…

と思い出していたらPCにバックアップがありました(笑)
ナイス私!

さて、キンシャリ屋はアーク森ビルの中にある中華屋さんです。
ラーメン、炒飯の他にも中華料理がお手頃価格で食べられます。
サラリーマンに人気のようで12時過ぎには満席状態で並んでいる方がいました。
席は20席程度でカウンター席と奥にテーブル席がありました。

○ふんわり海老玉炒飯 ¥700

ふわっふわの卵の上にぷっりぷりで大きな海老がのってるんですよ!
炒飯の中にもいましたが、もう出てきた瞬間「おぉぉ!」となりました。
ぷりっぷりの海老ってだけでポイントは高いです。

この時物凄くお腹が空いていたので炒飯とラーメンのセットにして食べようかとも考えましたが、ラーメンを頼まなくてよかったと思えるぐらい量があります。
どちらかというと男性が喜ぶボリュームです。

味は、濃いめというべきか薄めというべきか…。
卵には濃いめの塩味があったのですが、ご飯の方には味がほとんどなかったんですよね。
だからバランス良く食べないと味の薄いご飯だけが残ってしまうという。
そこがちょっと残念ポイント。

○蟹あんかけ炒飯 ¥750

こちらはカニが入ったあんかけ炒飯。
全体的に味が少なめで、ご飯の中に具が無いので少々物足りなさを感じます。
でもご飯はパラパラとしていてこれぞ炒飯と言いたくなる。

あんの中にたっぷりとカニが入ってます。
値段のわりには結構贅沢なんですかね。
でもあんの味が濃くて、ご飯の味が薄いというバランスが良いのか悪いのか分からない感じ。
調度良い感じの味付けで食べさせてくれれば、最高なんですけどね。

それでもって量はやはり多めです。
普通の女性の方は量を減らしてもらうか残した方がいいのかもしれません。
…私は完食しましたが。

ガッツリ多めの炒飯を食べたいという方にはオススメです。
しかも色々な種類の炒飯があるので、これはまた行きたいと思います。

■アクセス
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 3F


Comments (0)

漢陽

ここ最近、一気に涼しくなってきましたね。
夏は暑くてランチに外に出てもあまり遠出をしなっかたのですが、やっと遠出ができる季節になってきましたよ。
色々な種類の安くて美味しい物をお腹いっぱい食べられるって幸せ!
※最近「食いしん坊」と上司によく言われます。。。
…食欲の秋ですから!

さて今回は焼き肉です。
六本木交差点のすぐ近くにあるビルの中にある焼き肉屋さん「漢陽」。
店内に入った瞬間「お店間違えたかな?」と思うぐらい、焼き肉屋さんっぽくない内装でした。
シャンデリア(と言っていいのかな?)とかあって、少々キラキラした店内。
ホストクラブにでも来た感じ?(行ったことないですが)

席数は40席程度でテーブル席のみ。
12時頃になると満席で待っている人が出ますし、店員が2人しかいないようなのでバタバタしています。
また席によっては日が当たる席なのですっごく暑いです。

○牛カルビランチ ¥800


お肉に当たりハズレがあるようで、写真のはハズレでした。
なんだかお肉がボロボロで焼いてると網にくっついちゃうので、焼き終わると悲惨なことになってるんですよ。

お肉の量は多過ぎず少な過ぎずちょうどいい感じ。
あとタレが美味しいんです。
タレのせいで文句言えなくなるべよー。て言いたくなるぐらいには美味しかったタレ。
お肉に気合いを入れてもらいたかった…

ランチはお肉の他に山盛りのご飯、スープ、サラダ、キムチ鍋で煮込まれた感じの大根の煮物、漬け物でした。
あ!漬け物、不思議な味がします。
甘酸っぱいです。
多分あの漬け物は好き嫌い別れるでしょうね。

○牛カルビ&牛ロース ¥900

こちらのカルビ肉はボロボロではなかったので当たりでしょう。
牛カルビはちょうどよい脂と歯応え。
やっぱりカルビが無難に好きです。
ロースはサッパリとしていて、焼いても柔らかかったです。

ご飯の量も焼き肉と一緒に食べるならちょうどよい量で(普通なら多過ぎるけど)、ペロリと食べちゃいました。
満腹です!

お肉が時々残念な感じですが、全体的に言えば「まぁ、美味しいかな」というお店でした。

■アクセス
東京都港区六本木3-11-8 みのちビル 3F


Comments (0)

PIZZANIA

またまた500円でランチがを食べられるお店を発見です!

先日、歩いていたら「500円」という文字を見つけて「あれ?こんなお店あったっけ?」という話になり、行ってみたのです。

店員さんとお客さんのお話を聞いていると先月始めたばかりのお店だそうで、店内はピカピカでオシャレな雰囲気。
席数は30席程度で、喫煙席と禁煙席で別れています。
またスポーツ観戦もできるようで、テレビやサッカーのユニフォームがありました。
夜のメニューも激安なので、色々な物をガッツリ食べたい人にはオススメかもしれません!

あ、お酒も安く提供してくれているみたいです。

ランチは日替わりでパスタ1種類、ピザ1種類のどちらかの選択となります。

○マルゲリータ ¥500

このお店、ピザは本格的に釜で焼いてくれます。
釜で焼いているのを初めて見たので、ちょっと興奮しちゃいました。

生地はもちもちしていて、トマトソースの味が濃厚です。
具材には生バジルの葉とトマトソース、そしてたっぷりとチーズが使われています。
それぞれの味の旨味が出ていて美味しい!

チーズがね、ビヨーンと伸びるんですよ!

ただし、サイズが小さいのでちょっと物足りなさを感じます。

○トマトクリームパスタ ¥500

一言で言うと、全てが物足りない!

味はトマトソースの酸味とクリームソースのまろやかさが掛け算しておいしいんです。
でも、ここにハムなどを入れてくれればもっと美味しくなるのにな…と思いました。

具材はタマネギ、パプリカ、ピーマン。
量も小食の女性向き。

お昼をガッツリ食べたい私には足りなすぎて、食べ終えてもお腹は鳴っているし、午後3時には我慢できず自分のデスクの引き出しに入っているお菓子を食べまくりました。
それぐらい足りないです。
ふと、このぐらいの量が世の女性が食べる普通の量なのかな…とも思ってしまいました。

食べて感じたのは、せめてパスタ、ピザをそれぞれ2種類ずつから選択できるといいなと思いました。
だって私、チーズはあまり好きではなく、クリームパスタやトマトソース系のパスタも好んで食べないので…という我が儘。
500円だからしょうがないとも考えられますが、ちょっと残念ですね。
もう少し工夫すれば、人通りのある通りにあるのでお客さんも入ると思うんですよ。
今後の展開に期待ですね。

質を選ぶか量を選ぶか…
私は両方選びます!

■アクセス
東京都港区六本木2-3-7 セントラルクリブ 1F


Comments (0)

ARK HiLLS CAFE

ARK HiLLS CAFE第二弾です。
今回は29の日に行けたので、710円でステーキを食べてきました!
前回食べられなかったあのステーキです。

情報によると毎月29日(29日が土日だった場合は29日に近い平日)に食べられます。
ただし、ランチタイムど真ん中に行くと満席で長蛇の列なのでご注意を。
やはり710円でステーキが食べられるって滅多に無いですからね!

○ARK特製 ステーキ・ランチ ¥710

見てくださいよ、このお肉。
赤身が凄いでしょ。
…これがまた美味しいんですよ!
しかも結構大きいお肉なのでボリューム的にも満足できます。

写真では切れてないように見えますが、親切にお肉を切って出してくれますし。
ただ、お肉を切ってくれても筋が凄いので、食べ辛いです。
710円だからしょうがないかと諦めるしか無いですが…結構顎にキます!
最初にもう少しだけお肉を叩いてから焼いてくれると嬉しいんだけどな…とは思うんですがね。

ナイフを頼めば出してくれますが、ギザギザしてません。
ツルッツルのナイフなので切れません(笑)

肉が食べたくて、食べてくてしょうがない!っていう人にとってはたまらない一品ですね。
まぁ、1ヶ月に1回美味しい肉の味を堪能する分には全然アリだと思います!

ちなみにこちらは、セットなのでご飯とサラダ、スープにコーヒーor紅茶が付いてきます。

お肉が好きで好きでたまらない方は是非どうぞ!

■アクセス
東京都港区六本木1-3-40


Comments (0)

麺屋武蔵 虎嘯

先日とあるお店に久々に行ったら、そこの店員さんに「ブログ、見てますよ」と言われました。
その一言を頂けるだけで、本当に嬉しいです。
いつも見てくださる皆さんも有難うございます。

さて、今日紹介するのは食べログでも評価が高めの「麺屋武蔵 虎嘯」。
「虎嘯」と書いて「こしょう」と読むそうです。
待っている間、店員さんの服に書かれている「虎嘯」を見ながら、なんて読むんだろう…と凄い気になってオフィスに帰ってきた瞬間調べました。

麺屋武蔵 虎嘯は六本木駅を出て5分も歩かない所にあります。
路地の中にあるので、あまり混まないかなと思ってたのですがそれは淡い希望でした。
12時前なのにほぼ満席!
後から後から人が入ってきて客足が途絶えない!
凄い人気店です。

席はカウンターで16席と少なめ。
店員さんは3,4人で回してるんですが効率いいんですよね。
待ってる時間が長かったため、店員さんを見ていたのですが…湯切りがかっこいい(笑)
あれは、惚れます。

○虎嘯 ら〜麺 ¥1,000

恐らく初めてです!
このブログで1,000円の物を紹介するのは。
「高っ!」と思いますよね。
ラーメンで1,000円は高いだろうと。
でも1,000円払って食べても良い美味しさなんです。
しかも並盛、中盛、大盛、特盛どれにしても同じ値段!
だったら!…ということで、中盛をいただきました!
※このあと食べる物の存在を忘れて中盛を選んだので後悔しました(笑)

スープは濃いめの醤油味で、柚子の香りがしたので柚子をすりおろした物が入ってます。
良い案配で柚子が入ってるので箸が止まらないんですよね。

麺は平打ちのちぢれ麺。

スープと絡み合って凄く美味しい!
中盛で頼んだのにあっという間に無くなってしまいました。

具は半熟の味玉、美味しいメンマ、海苔、ネギ、鶏肉のワンタン1個とプリップリの海老が入っているワンタン2個、そして超肉厚で噛み応えがあり超肉肉しいチャーシュー2枚が乗ってます。
こんなに分厚いチャーシュー食べたことが無いってぐらい分厚いです。

でもこのラーメン、美味しいんですが…食べ過ぎると若干味に飽きてくるかもしれません。
私の場合、欲張らずに並盛ぐらいが調度良かったのかも。
まあ食べすぎはよくないってことで。

ちなみにこちらのお店。
つけ麺が有名みたいなので、次はつけ麺の並盛を食べてみたいと思います!
私は学習するんだよ!(笑)

ちょっぴり高いラーメンですが、一度食べてみて損は無いと思うので是非。

■アクセス
東京都港区六本木4-12-6 内田ビル 1F


Comments (2)

東京バル Ajito その2

パスタといえばココ!ということでちょっぴり久々なAjitoです!

久々に行ってみたらメニューが変わっていましたよ。
しかも残念なことに日替わりの大盛りメニューが無くなっていました。
Ajitoに行くのは金曜日が多いのでSutaminaを楽しみに行ったのに…

でもメニュー変更に伴い、烏龍茶が紅茶になり、サラダ+パンがランチメニューに付いてきました。

店員さん曰く「日替わりメニューは無くなりましたが、サラダ+パンも付いてくるのでお腹いっぱいになりますよ」と。
…ごめんなさい、物足りなかったです(笑)
でもサラダ美味しかったです。
ツナのサラダをパンにのせて食べるのもアリだと思いますし、女性には嬉しいですね。

○グリルチキンのトマトソース ¥850

凄い迫力です。
パスタの上にゴロゴロとチキンがのっています!
名前の通りグリルで焼き上げた香ばしいチキンが美味しいし、そのチキンとトマトソースとの相性が良い。
そしてほのかに香るバジルの香りがアクセントを付けてくれてなお良い!
満足の量で太めのパスタ、食べ応えのある最高の一品です。

○サルシャッチャと九条葱のペペロンチーノ ¥850

こちらは前回もあったメニューなので感想は省略しますが、お皿が変わることで見た目が変わりますね。
前回は深めの器だったので、今回はなんだか可愛気がを感じます。
サルシャッチャ、美味しかったです!

■アクセス
東京都港区六本木4-5-2 六本木Uビル 2F


Comments (0)

ARK HiLLS CAFE

今回はちょっとオシャレな所です。
Wifiも自由に使えるらしいので、たまには違う環境でお仕事したいな…って方にもいいかも。

ビルが建ち並ぶ六本木の街にありながら、少し緑があったり、水の音が聴こえる落ち着いた空間。
カフェの外にもテーブル席がいくつかあるので、涼しい時期には外で食事するのもアリだと思います。

雰囲気から軽く¥1,000は超えそうな気がしましたが、ギリギリいかない嬉しさ(笑)
しかも冷やし担々麺とか美味しそうですよね。
…と言いつつ、私は別な物を食べましたが。

席数は、途中で数えるのを諦めぐらいたくさんありました。
調べてみたところ、テーブル席が200席はあるそうです。
人気のカフェのようで私たちが着いた12時前には、店の中がスッカラカーン!だったのに、気付いたら満席!
12時前に来ることをオススメします。

○自家製ARK Styleハンバーグ おろしポン酢 ¥980

鉄板でやってきたハンバーグです!
「わーい!ハンバーグだー!」と思って、急いで写真撮ってポン酢をかけて、一口サイズに切り分けて口にしたらあまりにも熱くて飲み込んでしまい、目から涙が…(笑)
みなさん、熱いんで冷ましてから食べることをオススメします。
でも待ちすぎるとあっという間に冷めてしまうので、そこはお気を付けてくださいませ。
それとハンバーグの下には野菜炒めがあります。
おろしポン酢の他には「デミグラスソース(+チーズ)」があり、そちらにはブロッコリーなどが付いていました。

こちらのハンバーグも肉汁が出るほどジューシーというわけではなく、ちょっぴり固めなのが特徴でした。
ちょっと焼きすぎかなと。
脂っこくないし、おろしポン酢でいただいたので胃もたれせずに済んだんでよかったですけど…
すみません、最近不健康すぎて(笑)

こちらはセットでご飯orパン、スープ、サラダと食後にコーヒ(アイスorホット)or紅茶(アイスorホット)が付いてきます。

さて、何故今回ここに来たかと言いますとダブルで美味しい意味のイベントがあると聞いて来たんです。
でもそれは来週だったという…
なので来週も行きますよ。
恐らく来週もこのお店をピックアップすると思うので、お楽しみに!

■アクセス
東京都港区六本木1-3-40


Comments (0)