事件です!
私が撮った「ふんわり海老玉炒飯」の写真がありません!
食い意地張って撮り忘れたか、あるいは機種変した時に削除した画像の中に混じっていたか…

と思い出していたらPCにバックアップがありました(笑)
ナイス私!

さて、キンシャリ屋はアーク森ビルの中にある中華屋さんです。
ラーメン、炒飯の他にも中華料理がお手頃価格で食べられます。
サラリーマンに人気のようで12時過ぎには満席状態で並んでいる方がいました。
席は20席程度でカウンター席と奥にテーブル席がありました。

○ふんわり海老玉炒飯 ¥700

ふわっふわの卵の上にぷっりぷりで大きな海老がのってるんですよ!
炒飯の中にもいましたが、もう出てきた瞬間「おぉぉ!」となりました。
ぷりっぷりの海老ってだけでポイントは高いです。

この時物凄くお腹が空いていたので炒飯とラーメンのセットにして食べようかとも考えましたが、ラーメンを頼まなくてよかったと思えるぐらい量があります。
どちらかというと男性が喜ぶボリュームです。

味は、濃いめというべきか薄めというべきか…。
卵には濃いめの塩味があったのですが、ご飯の方には味がほとんどなかったんですよね。
だからバランス良く食べないと味の薄いご飯だけが残ってしまうという。
そこがちょっと残念ポイント。

○蟹あんかけ炒飯 ¥750

こちらはカニが入ったあんかけ炒飯。
全体的に味が少なめで、ご飯の中に具が無いので少々物足りなさを感じます。
でもご飯はパラパラとしていてこれぞ炒飯と言いたくなる。

あんの中にたっぷりとカニが入ってます。
値段のわりには結構贅沢なんですかね。
でもあんの味が濃くて、ご飯の味が薄いというバランスが良いのか悪いのか分からない感じ。
調度良い感じの味付けで食べさせてくれれば、最高なんですけどね。

それでもって量はやはり多めです。
普通の女性の方は量を減らしてもらうか残した方がいいのかもしれません。
…私は完食しましたが。

ガッツリ多めの炒飯を食べたいという方にはオススメです。
しかも色々な種類の炒飯があるので、これはまた行きたいと思います。

■アクセス
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 3F