ステーキ&ハンバーグのくいしんぼ

お久しぶりです!
あと、あけましておめでとうございます(小声)
3ヶ月半ぶりの更新です、すみません。

久々の更新の今回は、チェーン展開してます「ステーキ&ハンバーグのくいしんぼ」六本木店です。
ステーキとかハンバーグってお店で食べようとすると1,000円は軽く超えるお店が多いじゃないですか。
このお店は、お昼に食べるにはボリュームも調度良い感じ、値段もお手頃!
お財布の中がピンチの時にお肉が食べたい!となったら、くいしんぼですね。

 

 

お店は外苑東通りに面していますが、ビルの地下にあり入口もちょっと分かりにくいかもしれません。

目を凝らしてよーく探してください。
お肉があなたを待っています!

 

 

階段を降りていくとなんだか食欲のそそられる香りが… 
もう扉の前に着く前に「ステーキ」「ステーキ」書かれてあるもんだから、頭の中はステーキ一色です。

 

店内は暗めで落ち着く雰囲気。
ただ12時過ぎるとゾロゾロとお客さんが入ってくるので、あまりゆっくりできないかもしれません。
また男性客が多く、女性一人で行くのには多少の勇気がいるかもしれません。
どうしても食べに行きたい女性は、近くにいる同僚の男性を誘ってあたかも「誘われたから着いてきてやったのよ」みたいなオーラを出せば大丈夫(笑)

席数は30程度で、テーブル/カウンター席どちらもあります。

ちなみにステーキやハンバーグの乗っている鉄板はこんな感じ。

 

牛さんです!

 

○日替わりランチ(ハンバーグ&照焼チキン) ¥680

 

 

このボリュームで680円!
セットにサラダ、スープ、ライス付き。 熱々の鉄板に乗せられてくるので、最初は超熱い!
肉汁やソースも飛びます。
味の方は、値段相応な感じで「まぁ、安く食べられるだけいいよね」という感じです。
パサパサしてるわけでもないし、ジューシーって訳でもないのがちょっぴり残念な所。

鉄板の脇にはコーン、もやし、いんげんが付いてきます。
ボリュームたっぷりで男の人でも満足できます!

 

○ハンバーグ&ハラミ定食 ¥880

 

通年であるハンバーグともう1品食べれるお得メニュー。

ハラミステーキです!
こちらも熱々の鉄板で持ってきてもらえるので、肉は熱いし、肉汁とソースが飛びます。
白のワイシャツを着てる方などはご注意あれ!ですね。
さてメニューの方は、ちょっと残念なことにハラミが少し焼き過ぎてて固かったです。
これ、お肉のおいしさを台無しにしてると思うんですよ!
程よく焼いてあって、スッと切れて、肉汁ジュワーを味わえると最高ですよね。

 

○ハンバーグ&タン定食 ¥880

 

こちらもハンバーグともう一品食べられるお得メニュー。

私、タンが大好きでこれをチョイスしたんですが…なんでしょう、タンを食べてる感じじゃなかったんですよね。
このお店に食べに行くちょっと前に仙台の牛タンを食べて「超うまっ!」と感動したせいもあったからだと思うのですが、 これはちょっとないなーって。
あとタンはソースに絡められて来たんですが、私「塩のみ」でいいんですよ。
むしろ余計な味付けをしないでほしいんです!
私と同意見の方はこのお店でタンを選ばない方がいいと思います。
来なければ良かった…ってなるんで(笑)
ハンバーグは、やはり値段相応なお味でした。
あと冷めたらあまり美味しくないので、温かいうちに食べてしまうのがベストです!

 

テーブルの隅には塩、胡椒もあるのでお好みで味を付け加えることも可能です。
ただ、ソースがかかってるので…これにかけるのは、と私は思って手を出しませんでした。

■アクセス 東京都港区六本木3-13-8 斉藤ビルB1


Comments (0)

キンシャリ屋

事件です!
私が撮った「ふんわり海老玉炒飯」の写真がありません!
食い意地張って撮り忘れたか、あるいは機種変した時に削除した画像の中に混じっていたか…

と思い出していたらPCにバックアップがありました(笑)
ナイス私!

さて、キンシャリ屋はアーク森ビルの中にある中華屋さんです。
ラーメン、炒飯の他にも中華料理がお手頃価格で食べられます。
サラリーマンに人気のようで12時過ぎには満席状態で並んでいる方がいました。
席は20席程度でカウンター席と奥にテーブル席がありました。

○ふんわり海老玉炒飯 ¥700

ふわっふわの卵の上にぷっりぷりで大きな海老がのってるんですよ!
炒飯の中にもいましたが、もう出てきた瞬間「おぉぉ!」となりました。
ぷりっぷりの海老ってだけでポイントは高いです。

この時物凄くお腹が空いていたので炒飯とラーメンのセットにして食べようかとも考えましたが、ラーメンを頼まなくてよかったと思えるぐらい量があります。
どちらかというと男性が喜ぶボリュームです。

味は、濃いめというべきか薄めというべきか…。
卵には濃いめの塩味があったのですが、ご飯の方には味がほとんどなかったんですよね。
だからバランス良く食べないと味の薄いご飯だけが残ってしまうという。
そこがちょっと残念ポイント。

○蟹あんかけ炒飯 ¥750

こちらはカニが入ったあんかけ炒飯。
全体的に味が少なめで、ご飯の中に具が無いので少々物足りなさを感じます。
でもご飯はパラパラとしていてこれぞ炒飯と言いたくなる。

あんの中にたっぷりとカニが入ってます。
値段のわりには結構贅沢なんですかね。
でもあんの味が濃くて、ご飯の味が薄いというバランスが良いのか悪いのか分からない感じ。
調度良い感じの味付けで食べさせてくれれば、最高なんですけどね。

それでもって量はやはり多めです。
普通の女性の方は量を減らしてもらうか残した方がいいのかもしれません。
…私は完食しましたが。

ガッツリ多めの炒飯を食べたいという方にはオススメです。
しかも色々な種類の炒飯があるので、これはまた行きたいと思います。

■アクセス
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 3F


Comments (0)

漢陽

ここ最近、一気に涼しくなってきましたね。
夏は暑くてランチに外に出てもあまり遠出をしなっかたのですが、やっと遠出ができる季節になってきましたよ。
色々な種類の安くて美味しい物をお腹いっぱい食べられるって幸せ!
※最近「食いしん坊」と上司によく言われます。。。
…食欲の秋ですから!

さて今回は焼き肉です。
六本木交差点のすぐ近くにあるビルの中にある焼き肉屋さん「漢陽」。
店内に入った瞬間「お店間違えたかな?」と思うぐらい、焼き肉屋さんっぽくない内装でした。
シャンデリア(と言っていいのかな?)とかあって、少々キラキラした店内。
ホストクラブにでも来た感じ?(行ったことないですが)

席数は40席程度でテーブル席のみ。
12時頃になると満席で待っている人が出ますし、店員が2人しかいないようなのでバタバタしています。
また席によっては日が当たる席なのですっごく暑いです。

○牛カルビランチ ¥800


お肉に当たりハズレがあるようで、写真のはハズレでした。
なんだかお肉がボロボロで焼いてると網にくっついちゃうので、焼き終わると悲惨なことになってるんですよ。

お肉の量は多過ぎず少な過ぎずちょうどいい感じ。
あとタレが美味しいんです。
タレのせいで文句言えなくなるべよー。て言いたくなるぐらいには美味しかったタレ。
お肉に気合いを入れてもらいたかった…

ランチはお肉の他に山盛りのご飯、スープ、サラダ、キムチ鍋で煮込まれた感じの大根の煮物、漬け物でした。
あ!漬け物、不思議な味がします。
甘酸っぱいです。
多分あの漬け物は好き嫌い別れるでしょうね。

○牛カルビ&牛ロース ¥900

こちらのカルビ肉はボロボロではなかったので当たりでしょう。
牛カルビはちょうどよい脂と歯応え。
やっぱりカルビが無難に好きです。
ロースはサッパリとしていて、焼いても柔らかかったです。

ご飯の量も焼き肉と一緒に食べるならちょうどよい量で(普通なら多過ぎるけど)、ペロリと食べちゃいました。
満腹です!

お肉が時々残念な感じですが、全体的に言えば「まぁ、美味しいかな」というお店でした。

■アクセス
東京都港区六本木3-11-8 みのちビル 3F


Comments (0)

ARK HiLLS CAFE

ARK HiLLS CAFE第二弾です。
今回は29の日に行けたので、710円でステーキを食べてきました!
前回食べられなかったあのステーキです。

情報によると毎月29日(29日が土日だった場合は29日に近い平日)に食べられます。
ただし、ランチタイムど真ん中に行くと満席で長蛇の列なのでご注意を。
やはり710円でステーキが食べられるって滅多に無いですからね!

○ARK特製 ステーキ・ランチ ¥710

見てくださいよ、このお肉。
赤身が凄いでしょ。
…これがまた美味しいんですよ!
しかも結構大きいお肉なのでボリューム的にも満足できます。

写真では切れてないように見えますが、親切にお肉を切って出してくれますし。
ただ、お肉を切ってくれても筋が凄いので、食べ辛いです。
710円だからしょうがないかと諦めるしか無いですが…結構顎にキます!
最初にもう少しだけお肉を叩いてから焼いてくれると嬉しいんだけどな…とは思うんですがね。

ナイフを頼めば出してくれますが、ギザギザしてません。
ツルッツルのナイフなので切れません(笑)

肉が食べたくて、食べてくてしょうがない!っていう人にとってはたまらない一品ですね。
まぁ、1ヶ月に1回美味しい肉の味を堪能する分には全然アリだと思います!

ちなみにこちらは、セットなのでご飯とサラダ、スープにコーヒーor紅茶が付いてきます。

お肉が好きで好きでたまらない方は是非どうぞ!

■アクセス
東京都港区六本木1-3-40


Comments (0)

ARK HiLLS CAFE

今回はちょっとオシャレな所です。
Wifiも自由に使えるらしいので、たまには違う環境でお仕事したいな…って方にもいいかも。

ビルが建ち並ぶ六本木の街にありながら、少し緑があったり、水の音が聴こえる落ち着いた空間。
カフェの外にもテーブル席がいくつかあるので、涼しい時期には外で食事するのもアリだと思います。

雰囲気から軽く¥1,000は超えそうな気がしましたが、ギリギリいかない嬉しさ(笑)
しかも冷やし担々麺とか美味しそうですよね。
…と言いつつ、私は別な物を食べましたが。

席数は、途中で数えるのを諦めぐらいたくさんありました。
調べてみたところ、テーブル席が200席はあるそうです。
人気のカフェのようで私たちが着いた12時前には、店の中がスッカラカーン!だったのに、気付いたら満席!
12時前に来ることをオススメします。

○自家製ARK Styleハンバーグ おろしポン酢 ¥980

鉄板でやってきたハンバーグです!
「わーい!ハンバーグだー!」と思って、急いで写真撮ってポン酢をかけて、一口サイズに切り分けて口にしたらあまりにも熱くて飲み込んでしまい、目から涙が…(笑)
みなさん、熱いんで冷ましてから食べることをオススメします。
でも待ちすぎるとあっという間に冷めてしまうので、そこはお気を付けてくださいませ。
それとハンバーグの下には野菜炒めがあります。
おろしポン酢の他には「デミグラスソース(+チーズ)」があり、そちらにはブロッコリーなどが付いていました。

こちらのハンバーグも肉汁が出るほどジューシーというわけではなく、ちょっぴり固めなのが特徴でした。
ちょっと焼きすぎかなと。
脂っこくないし、おろしポン酢でいただいたので胃もたれせずに済んだんでよかったですけど…
すみません、最近不健康すぎて(笑)

こちらはセットでご飯orパン、スープ、サラダと食後にコーヒ(アイスorホット)or紅茶(アイスorホット)が付いてきます。

さて、何故今回ここに来たかと言いますとダブルで美味しい意味のイベントがあると聞いて来たんです。
でもそれは来週だったという…
なので来週も行きますよ。
恐らく来週もこのお店をピックアップすると思うので、お楽しみに!

■アクセス
東京都港区六本木1-3-40


Comments (0)

きんさい屋

未だに残暑の厳しい毎日ですね。
美味しいランチを求めて遠出しようならば「ひぃぃ暑ぃぃ!」と唸りながら目的地を目指す日々です(笑)
美味しい物は食べたいけど、暑いのは無理なんで早く秋になってほしいと考える毎日であります。

さて、今回はちょっぴり遠出して「きんさい屋」というお好み焼き屋さんに行ってきました。
あとで住所を調べてみたら赤坂って書いてあったりなかったり。。。
まぁ、六本木一丁目駅から近いんでその辺は多めに見てください。

きんさい屋は六本木通りを曲がった細い路地の地下にあります。

近辺にはオフィスがたくさんあるのかスーツを着たサラリーマンやOLがたくさん歩いてました。
みなさんもランチタイムなんですね。
なので、12時ぐらいには満席になって列を成してました。
しかもこのときお盆シーズンということもあり、親子連れや奥様方がいたりとにぎやかな店内。

席はカウンター10席、テーブル席16席ぐらいだったと思います。
ちなみカウンター席では目の前に大きな鉄板があり、そこでお好み焼きなどを作ってくれるみたいなのでそういうのも楽しみたい方は是非!

○お好み焼き 肉玉うどん入り ¥850

まず一言。
とってもボリューミー!
半分を食べた時点で、食欲旺盛な私でも腹八分目という感じ。
3/4の時点で「うっぷ!」という感じになって、7/8の時点で「もうちょっと!もうちょっとで完食だ!頑張れ、私頑張れ!」と自分で自分を励まして無理矢理詰め込んでやっと完食できたぐらいにボリューミーです(笑)

美味しいから残したくない一心で頑張って食べました。
そば(ラーメン)もあるので見比べた所、麺の太さの違いからかうどんはすごい山です。
大食いの男性にはもってこいの一品。

それとお好み焼きの下にうどんと野菜炒めがあるのですが、こちらに味付けがされていない模様で…自分の手でソースをたっぷりかけていただきました。
あと食べて行くうちに気付いたのですが、これ「肉玉」なんですよね。
豚肉がうどんに対してちょっと少ないように感じました。
そこがちょっと残念な所ですね。
ちなみに店員さんに頼めばマヨネーズを持ってきてもらえます。

そしてこちらは「お好み焼き 肉玉そば入り」。
うどんときたら蕎麦かと思いきや、ラーメンです(笑)
自分で焼くお好み焼とは違い、プロがつくった本格的な味が楽しめます。
これぞ、ザ・広島風お好み焼っすね!

その他メニューにはねぎ焼やカレー、焼きそばなど豊富なメニューがそろってます。
もうお腹空いて死にそうだ、午後の仕事とか関係なしに満腹になりたい!という人にはオススメです。

■アクセス
東京都港区赤坂2-19-11 有賀第3ビル B1F


Comments (0)

和顔

六本木という街は雨に優しい。
…感じがします。
和顔に行った日は雨がパラパラと降っていました。
お店の前で「どのメニューにしようか?」と考えていると店員さんが出てきて「雨が降ってきたので100円サービスです」と笑顔。
雨の日は外に出たくないですけど、サービスしてもらえるなら足を運んじゃいますね。

和顔は店員1人でお店を回していました。
ランチではカツ丼がメインで、夜は日本酒を呑みながら肉料理を楽しむ…と。
日本酒が飾ってあったので、そんな予想をしてみました(笑)
ちなみに歴史好きな私はこちらのお酒を二度見しちゃいました。

幕末、明治維新の頃の薩摩藩の家老であった小松帯刀(こまつ・たてわき)の焼酎です(名前に反応しただけで呑んだこと無いですが)
この方坂本龍馬と共に薩長同盟を成立させた方でもあるそうですよ。

話それちゃった(笑)
戻しまして、店内はカウンター、テーブルで20席程度。
雨の日なのか12時を過ぎても満席にはなりませんでした。

BGMとしてJ-POPの曲が流れていますが、あまり賑あわないので落ち着いたランチタイムを堪能できます。
あと1つ驚いたことがありまして。
こちらのお店、キンキンに冷えたお冷やをジョッキに入れて出してくださいます。

○カツ丼 ¥750(雨の日¥650)

このカツ丼、すっごいボリューミーです!
そんでもってしっかりと脂身のある豚肉を使用しておりますので、脂っこいのが苦手な方はご飯の量を減らしてもらった方がいいです。
…私、胃もたれしかけました。
でも美味しいです!
卵に味付けされた甘さと豚肉の味が絡み合っていて。
しかも脂身もあるから嬉しいんです、嬉しいんですけど…私には多すぎました。
ご飯にもタレが染み渡っていて、例えカツが無くなってしまってもそれだけでいけます!

その他にもお新香、しじみの味噌汁が付いてきました。

ちなみに和顔のメニューはこちら。

ガッツリ食べたいという方、カツ丼が好きという方にはオススメです。
しかも雨の日100円引きサービスなお店なので、いいですよね!

■アクセス
東京都港区六本木3-13-3 アネックスビル1F


Comments (0)

ほの字

今回は、会社の近くにあるのになかなか行かなかったお店「ほの字」に行ってきました。

毎日お店の前は通るので「賑わってる居酒屋だな…」とは思っていましたが、お昼もあんなに賑やかとは!
12時過ぎにはサラリーマンやOLさんたちがごそっと来店するので、早めの来店がいいと思います。
席数は数えきれなかったのですが、60前後かと。
夜は居酒屋というお店のせいか、落ち着ける空間というより活気のある空間です。

○ハンバーグ定食(和風) ¥900

さっぱり大根おろしの和風ハンバーグ!
暑い日にはさっぱりしているからもってこいですね。
ハンバーグは肉汁が溢れ出すようなジューシー感はなく、ぽそぽそとした感じ。
でもお昼から脂っこ過ぎるものを食べたくない方にはちょうどいい一品だと思います。
ただし、添え物としてミートスパゲティが付いてきます。
和風なのに…ミート…洋風?
ずっしりきました。
スパゲティも和風スパゲティにしてくれると最高なのになと思いました。

○ハンバーグ定食(デミグラスソース) ¥900

感想は後ほど追記します。

定食はご飯、お味噌汁、お新香、煮物が付いてきました。

ちなみにこの日のお味噌汁はあさりです。
お昼から贅沢だ。。。

○生姜焼定食 ¥900

ほの字の生姜焼は美味しい生姜焼です!
お肉も大きく、しかも3枚も食べられるのでボリューム満点。
しかし少し焼き過ぎていて固くなっていたので、そこが残念なところ。
タレは濃いめです。
添え物としてマカロニサラダがあるのですが、タレが染みていて残念な感じでした。
しかもしょっぱすぎて食べきれなかったので、別皿希望ですね。

総合して悪くはないし、オフィスに近いのでまた食べに行くと思います。
そのときは是非とも添え物が変わっていたり、別皿になっていることを祈ります(笑)

■アクセス
東京都港区六本木3-4-33 マルマン六本木ビル1F


Comments (0)

テング酒場

またもや1コインランチを発見です!
朝、会社に行くと社長が興奮気味に「500円ランチがあったんだよ!」と。
どうやら私が休みの日にみんなでランチを探して見つけたらしいのです。
みんなしてずるーい!

さて、テング酒場は地下の呑み屋さんです。
ランチメニュー以外が壁に貼られているのですが、串物が80円〜という安さ。
その他にも安くて昼間っからお酒を飲みたくなってしまうような…
席はテーブル、カウンター席含めて100はいかないぐらいですかね。
多すぎて数えるのを諦めました(笑)
店内は地下ということもあり暗めですが、賑やかです。
昼休みに集まるのもサラリーマンが多いのでそのせいでもあると思いますが。
ちなみに電波状態は良好です。

○鶏の唐揚げ定食 ¥500

ワンコインだからと言って、ナメたらあかん!
目の前に出された瞬間のこうばしい香り。
よだれが出そうになります。
お肉はジューシーで柔らかく、久々に美味しいと感じる唐揚げに出会えた気がします。
さすが居酒屋。
500円でこの味が食べられるなら満足ですよ。

定食なので、ご飯とお味噌汁とお新香付きです。

○豚肉と野菜の鉄板焼き定食 ¥500

ドーンっ!
見よ、このボリューム!
そしてできたてで来るから、油が超はねてます!
あちーです。
せめてガードしてくれる物を…てぐらい跳ねてます(笑)
実際食べてみると肉よりもやしがたっぷり入ってるので、ちょっと残念な感じが。
そしてちょっとしょっぱい。
ご飯がすすむと言う意味では最高のおかずなのですが、もうちょっと!

こちらもご飯とお味噌汁とお新香付き。

他のメニューは以下のようになっています。

3品も1コインで食べられちゃうんですよ。
おっとくー!
まだ食べてみたいメニューがあるのでまた来ます。

■アクセス
東京都港区六本木7-14-7 六本木トリニティビル B1F


Comments (0)

六本木餃子本舗

みなさんのランチはコンビニ派?それとも外食派?
先日、地元の友達とそんな話になりました。
六本木という土地のせいか「外食は高過ぎない?」と心配されましたが、「いえ、高くありません!」と胸を張って言えるお店を発見いたしました。
メニューによっては500円行きません!
見つけたときは大興奮。
ちなみにその友達は手作り弁当派です…ちくしょー(笑)

六本木餃子本舗は、オフィス街のサラリーマンが好きそうなお店という印象を受けました。
餃子の種類も豊富で食べ飽きなさそうです。
席はカウンター、テーブル含めて30席程度。
12時を過ぎると混み始めますが、満席になるほどではありません。

○和牛ぜいたく餃子定食 ¥580

味は極一般的な餃子。
肉汁が溢れ出す訳でもないですが、パリッとした感じ。
焦げ目がちょっと気になりますがそこはご愛嬌。

定食にはご飯とスープも付いてきます。

○唐揚げ餃子定食 ¥680

こちらも先程と同じ餃子に唐揚げが付いてくるお得なセット。
※唐揚げの味等は後ほど書きます。

こちらも定食なのでご飯とスープ付き。

○軍鶏汁タンメン(小)餃子セット ¥830

麺が見えないほど野菜たっぷりです!

麺は中太麺で、小サイズを頼んだのに結構ボリューミー。
店員さん曰く「女性が小サイズでも足りるでしょう」とのコトで…なめてました。
そこに餃子を頼んでしまったので、お腹パンパンでした。
スープの味の方は、個人的にはあまり好みではありませんでした。
タンメンって塩味のスープに野菜が入って独特な味がしませんか?(私だけだったりして。)
その味も感じられるんですが、なんだか甘いんですよね、スープが。
私はラーメンにこの味は求めてないな…と思ってしまいました。

ラーメンに対しては「★」評価ですが、餃子定食は安いし美味しいです。
普通に餃子定食を頼めば480円というお得さ!
しかも焼餃子の他に水餃子、揚餃子もあるのでそちらを食べてみたいと思ってます。
あと肉巻き餃子なんていう肉食系にはたまらない一品もあるもよう。
これは餃子狙いでまた行くでしょう。

■アクセス
東京都港区六本木6-1-2 1F


Comments (0)