じゅーく

「美味しそうな餃子屋さんを見つけたの!」と言われたのが約1週間前。
頭から餃子が離れず、「今日こそは餃子!」と思うと人と会う約束がありにんにくはちょっと…となったり、雨が降ったりでなかなか行けず。
人生でこんなに餃子を想ったことはないぐらい、頭の中では「餃子!餃子!餃子!」だった日々。 先日、やっと食べに行くことが出来ました。

六本木駅に若干近く、裏路地にある「じゅーく」という餃子屋さん。

あまり人通りがない道なのでランチタイムだというのに全然お客さんが入りません。
勿体ない!
こんなにおいしい餃子が食べられるのに!
と帰り道叫びました。

店内は餃子を食べられる所という雰囲気はあまり感じられない、女性が一人でも入れるような所でした。

壁にはサッカー選手や野球選手、アナウンサーなどなど…サインが直で書かれてました。
有名人も来るぐらい美味しいってことですよ!
※勝手に解釈。

○いごっそ餃子セット ¥580

ご飯、スープ、サラダ、餃子で580円です! この値段でこれだけの量を食べられるなんて感動ですよ。

餃子はパリッと揚げられているような見た目です。

でも調理場の音を聞いていた感じだとフライパンで焼いていました。
だから揚げ餃子ではないと思いますが、皮がパリッとしています。
また種はパッと見た感じ挽肉、キャベツ、ニラ、にんにくが入っていました。
※にんにくは「有り」と「無し」が選べます。 具沢山で、餃子の中がパンパンでした!

餃子は普通の醤油(お好みでラー油や酢)で食べるか、ポン酢に大根おろしと七味が入っているタレをいただけます。
これがまたサッパリしていて美味しいんですよ!
餃子といったら醤油とラー油と酢でしょ!と勝手に思い込んでいましたが、これもアリですね。
女性は好きな味ではないかと思います。

サラダはキャベツにサッパリとしたドレッシングが掛かっていて、個人的にはすごい好みでした。
スープは醤油ベースに白ごま、ごま油の「うわ、これ卑怯やわー」という香りも楽しめる美味しい物です。

ちなみにいごっそ餃子の「いごっそ」とは… 「快男児」「酒豪」「頑固で気骨のある男」などを意味する土佐弁。
黒潮の荒波に出漁うし、鯨や鰹など自分より勇猛な相手に進んで挑む生活環境にあったため豪快な気質が形成されたとする説があります。
坂本龍馬がその代表的人物です。
と店内の資料にありました。
物凄い男臭いイメージです、私の中で(笑)

そして「いごっそ餃子」の他に「はちきん水餃子」というメニューもあったのですが、「はちきん」とは… 土佐弁で、男にも勝るくらい威勢の良い高知の女性のことを意味します。
気のいい性格で負けん気が強く、一本調子で、おだてに弱い性格と言われています。
四人の男を手玉に取るくらい元気な女性という説もあります。
とのことです。 …私と真逆ですね←

ちなみにこちらがメニューです。

これから六本木で餃子を食べるならば「じゅーく」ですね。
贅沢を言うならば、餃子をもう少し大きくしてもらえたり、餃子が5個のメニューだけではなく10個のメニューも欲しいです。
美味しいからパクパクと食べてしまい、ご飯とバランスをとるのが難しかったんです。

夜は呑み会コースがあったり、お鍋が食べられたりと個人的にもまた来たいと感じたお店。 是非一度じゅーくのいごっそ餃子を食べてみてください!

■アクセス 東京都港区六本木4-5-8 MH六本木1F


Comments (0)

キンシャリ屋

事件です!
私が撮った「ふんわり海老玉炒飯」の写真がありません!
食い意地張って撮り忘れたか、あるいは機種変した時に削除した画像の中に混じっていたか…

と思い出していたらPCにバックアップがありました(笑)
ナイス私!

さて、キンシャリ屋はアーク森ビルの中にある中華屋さんです。
ラーメン、炒飯の他にも中華料理がお手頃価格で食べられます。
サラリーマンに人気のようで12時過ぎには満席状態で並んでいる方がいました。
席は20席程度でカウンター席と奥にテーブル席がありました。

○ふんわり海老玉炒飯 ¥700

ふわっふわの卵の上にぷっりぷりで大きな海老がのってるんですよ!
炒飯の中にもいましたが、もう出てきた瞬間「おぉぉ!」となりました。
ぷりっぷりの海老ってだけでポイントは高いです。

この時物凄くお腹が空いていたので炒飯とラーメンのセットにして食べようかとも考えましたが、ラーメンを頼まなくてよかったと思えるぐらい量があります。
どちらかというと男性が喜ぶボリュームです。

味は、濃いめというべきか薄めというべきか…。
卵には濃いめの塩味があったのですが、ご飯の方には味がほとんどなかったんですよね。
だからバランス良く食べないと味の薄いご飯だけが残ってしまうという。
そこがちょっと残念ポイント。

○蟹あんかけ炒飯 ¥750

こちらはカニが入ったあんかけ炒飯。
全体的に味が少なめで、ご飯の中に具が無いので少々物足りなさを感じます。
でもご飯はパラパラとしていてこれぞ炒飯と言いたくなる。

あんの中にたっぷりとカニが入ってます。
値段のわりには結構贅沢なんですかね。
でもあんの味が濃くて、ご飯の味が薄いというバランスが良いのか悪いのか分からない感じ。
調度良い感じの味付けで食べさせてくれれば、最高なんですけどね。

それでもって量はやはり多めです。
普通の女性の方は量を減らしてもらうか残した方がいいのかもしれません。
…私は完食しましたが。

ガッツリ多めの炒飯を食べたいという方にはオススメです。
しかも色々な種類の炒飯があるので、これはまた行きたいと思います。

■アクセス
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 3F


Comments (0)

漢陽

ここ最近、一気に涼しくなってきましたね。
夏は暑くてランチに外に出てもあまり遠出をしなっかたのですが、やっと遠出ができる季節になってきましたよ。
色々な種類の安くて美味しい物をお腹いっぱい食べられるって幸せ!
※最近「食いしん坊」と上司によく言われます。。。
…食欲の秋ですから!

さて今回は焼き肉です。
六本木交差点のすぐ近くにあるビルの中にある焼き肉屋さん「漢陽」。
店内に入った瞬間「お店間違えたかな?」と思うぐらい、焼き肉屋さんっぽくない内装でした。
シャンデリア(と言っていいのかな?)とかあって、少々キラキラした店内。
ホストクラブにでも来た感じ?(行ったことないですが)

席数は40席程度でテーブル席のみ。
12時頃になると満席で待っている人が出ますし、店員が2人しかいないようなのでバタバタしています。
また席によっては日が当たる席なのですっごく暑いです。

○牛カルビランチ ¥800


お肉に当たりハズレがあるようで、写真のはハズレでした。
なんだかお肉がボロボロで焼いてると網にくっついちゃうので、焼き終わると悲惨なことになってるんですよ。

お肉の量は多過ぎず少な過ぎずちょうどいい感じ。
あとタレが美味しいんです。
タレのせいで文句言えなくなるべよー。て言いたくなるぐらいには美味しかったタレ。
お肉に気合いを入れてもらいたかった…

ランチはお肉の他に山盛りのご飯、スープ、サラダ、キムチ鍋で煮込まれた感じの大根の煮物、漬け物でした。
あ!漬け物、不思議な味がします。
甘酸っぱいです。
多分あの漬け物は好き嫌い別れるでしょうね。

○牛カルビ&牛ロース ¥900

こちらのカルビ肉はボロボロではなかったので当たりでしょう。
牛カルビはちょうどよい脂と歯応え。
やっぱりカルビが無難に好きです。
ロースはサッパリとしていて、焼いても柔らかかったです。

ご飯の量も焼き肉と一緒に食べるならちょうどよい量で(普通なら多過ぎるけど)、ペロリと食べちゃいました。
満腹です!

お肉が時々残念な感じですが、全体的に言えば「まぁ、美味しいかな」というお店でした。

■アクセス
東京都港区六本木3-11-8 みのちビル 3F


Comments (0)

麺屋武蔵 虎嘯

先日とあるお店に久々に行ったら、そこの店員さんに「ブログ、見てますよ」と言われました。
その一言を頂けるだけで、本当に嬉しいです。
いつも見てくださる皆さんも有難うございます。

さて、今日紹介するのは食べログでも評価が高めの「麺屋武蔵 虎嘯」。
「虎嘯」と書いて「こしょう」と読むそうです。
待っている間、店員さんの服に書かれている「虎嘯」を見ながら、なんて読むんだろう…と凄い気になってオフィスに帰ってきた瞬間調べました。

麺屋武蔵 虎嘯は六本木駅を出て5分も歩かない所にあります。
路地の中にあるので、あまり混まないかなと思ってたのですがそれは淡い希望でした。
12時前なのにほぼ満席!
後から後から人が入ってきて客足が途絶えない!
凄い人気店です。

席はカウンターで16席と少なめ。
店員さんは3,4人で回してるんですが効率いいんですよね。
待ってる時間が長かったため、店員さんを見ていたのですが…湯切りがかっこいい(笑)
あれは、惚れます。

○虎嘯 ら〜麺 ¥1,000

恐らく初めてです!
このブログで1,000円の物を紹介するのは。
「高っ!」と思いますよね。
ラーメンで1,000円は高いだろうと。
でも1,000円払って食べても良い美味しさなんです。
しかも並盛、中盛、大盛、特盛どれにしても同じ値段!
だったら!…ということで、中盛をいただきました!
※このあと食べる物の存在を忘れて中盛を選んだので後悔しました(笑)

スープは濃いめの醤油味で、柚子の香りがしたので柚子をすりおろした物が入ってます。
良い案配で柚子が入ってるので箸が止まらないんですよね。

麺は平打ちのちぢれ麺。

スープと絡み合って凄く美味しい!
中盛で頼んだのにあっという間に無くなってしまいました。

具は半熟の味玉、美味しいメンマ、海苔、ネギ、鶏肉のワンタン1個とプリップリの海老が入っているワンタン2個、そして超肉厚で噛み応えがあり超肉肉しいチャーシュー2枚が乗ってます。
こんなに分厚いチャーシュー食べたことが無いってぐらい分厚いです。

でもこのラーメン、美味しいんですが…食べ過ぎると若干味に飽きてくるかもしれません。
私の場合、欲張らずに並盛ぐらいが調度良かったのかも。
まあ食べすぎはよくないってことで。

ちなみにこちらのお店。
つけ麺が有名みたいなので、次はつけ麺の並盛を食べてみたいと思います!
私は学習するんだよ!(笑)

ちょっぴり高いラーメンですが、一度食べてみて損は無いと思うので是非。

■アクセス
東京都港区六本木4-12-6 内田ビル 1F


Comments (2)

六本木餃子本舗

みなさんのランチはコンビニ派?それとも外食派?
先日、地元の友達とそんな話になりました。
六本木という土地のせいか「外食は高過ぎない?」と心配されましたが、「いえ、高くありません!」と胸を張って言えるお店を発見いたしました。
メニューによっては500円行きません!
見つけたときは大興奮。
ちなみにその友達は手作り弁当派です…ちくしょー(笑)

六本木餃子本舗は、オフィス街のサラリーマンが好きそうなお店という印象を受けました。
餃子の種類も豊富で食べ飽きなさそうです。
席はカウンター、テーブル含めて30席程度。
12時を過ぎると混み始めますが、満席になるほどではありません。

○和牛ぜいたく餃子定食 ¥580

味は極一般的な餃子。
肉汁が溢れ出す訳でもないですが、パリッとした感じ。
焦げ目がちょっと気になりますがそこはご愛嬌。

定食にはご飯とスープも付いてきます。

○唐揚げ餃子定食 ¥680

こちらも先程と同じ餃子に唐揚げが付いてくるお得なセット。
※唐揚げの味等は後ほど書きます。

こちらも定食なのでご飯とスープ付き。

○軍鶏汁タンメン(小)餃子セット ¥830

麺が見えないほど野菜たっぷりです!

麺は中太麺で、小サイズを頼んだのに結構ボリューミー。
店員さん曰く「女性が小サイズでも足りるでしょう」とのコトで…なめてました。
そこに餃子を頼んでしまったので、お腹パンパンでした。
スープの味の方は、個人的にはあまり好みではありませんでした。
タンメンって塩味のスープに野菜が入って独特な味がしませんか?(私だけだったりして。)
その味も感じられるんですが、なんだか甘いんですよね、スープが。
私はラーメンにこの味は求めてないな…と思ってしまいました。

ラーメンに対しては「★」評価ですが、餃子定食は安いし美味しいです。
普通に餃子定食を頼めば480円というお得さ!
しかも焼餃子の他に水餃子、揚餃子もあるのでそちらを食べてみたいと思ってます。
あと肉巻き餃子なんていう肉食系にはたまらない一品もあるもよう。
これは餃子狙いでまた行くでしょう。

■アクセス
東京都港区六本木6-1-2 1F


Comments (0)

まる吉

なかなか更新できなくてすみませんでした。
六本木で美味しいランチは食べていたのですが、仕事に追い込まれてしまいまして。
でもちゃんと紹介できるようにはしていたので、今から更新できなかった半月分を書けるだけ書きます!
いっきますよー。

さて、今回は「まる吉」というラーメン屋さんに行ってきました。
行った日は暑くて、お店に着いた時には「あちぃーあちぃー」しか言ってなかったような。
そんな中で見つけた「夏季限定メニュー」に「こ、これは!?」となりました。

まず店内の様子ですが、日当りがとてもよくとても明るい店内でした。
外苑通り沿いにあるため、外を歩いている人と目が合ってしまいますが…。
席は全てカウンター席でオープンな作りになっているため、席に着くと調理場を見ることができる。
全部で12席ですが、私たちが行ったときは12時を過ぎてもあまり混まなかったので案外「席に座れない!」という状態にはならないのかもしれません。

○塩ラーメン ¥700

スープはあっさり塩味で、暑い日でも難なく食べられる。
麺は細麺ですが、若干ちぢれているので麺にスープが絡んで美味しいです。
チャーシューは厚めでこれまた満足。
最近食べてきた塩ラーメンの中で二番目かなと感じてます(六本木に移ってからという意味で。
私が求めていた味に近かったこともあり、高評価です!
ちなみに塩ラーメンには胡椒をかける派なんですが、こちらのラーメンにはかけない方が美味しかった。

○醤油ラーメン ¥700

こちらのスープは、オーソドックスな醤油ラーメンの味。
麺は同じく細麺で、スープに絡んで美味しいです。
チャーシューは、脂身が多く感じましたがそこまでしつこい味ではなく、スープの旨味が染み込んでいて美味しかったと感じた。

○冷やしねぎチャーシュー麺 ¥850

こちらのスープは酸味があり、冷たいラーメンなので暑い日にはもってこい!と言っても過言ではないくらい美味しく、食欲を促進してくれます。
麺は細麺でつるつるとした食感で、スープがよく絡みます。
麺の上には細切りチャーシュー、白髪葱、細切り葱がたっぷりのっている。
好みによってはお酢と胡椒をプラスして、また別な味を楽しむのもアリです!

メニューには、あと1種類冷やしラーメンがあるので夏のうちにまた行きたいと思います。

■アクセス
東京都港区六本木3-15-15
↑今回からGoogleMapに飛べるようにしたので、もしマップを見たい方は住所をクリックしてください!


Comments (0)

天香園

丼ものを食べに行こうと六本木通りを歩いていると「回鍋肉」という文字に惹かれて、本日は急遽中華に決定!
中華が750円〜850円で食べられるって結構お得じゃないですか?
私はお得だと思います!

天香園は飲食店がポツポツと立ち並ぶ一角にあります。
店内はテレビがあり、サラリーマンが多く利用するのかあまり静かな雰囲気ではありません。
また分煙されていないので、禁煙者にとってはちょっとケムいかも。
席数は40席程度です。

○回鍋肉定食 ¥850

全体的にとってもボリューミー!
なので、どちらかというと男性向けかもしれません。
味噌味が濃いめでちょうどいい感じです。
またお肉もたくさん入っていて味と量共に満足の一品!

ちなみに、回鍋肉をこんな食べ方をするのもオススメ!

○ニラレバ定食 ¥750

レバーに対して、もやしの量が半端無い!
もやしを食べても食べても減らないんです!
そしてこちらは若干味薄めなのが残念。
味が薄いからレバーの味が濃く感じるとかそういうのはあまり感じなかったのですが、オイスターソースの味が薄くてご飯をガツガツ食べるにはちょっと物足りない感じだったんです。
量はこちらもボリューミーでお腹いっぱいになります。

ちなみに定食メニューはこんな感じ。

ご飯、スープ、デザートです。
この定食メニューの他にも炒飯やラーメンなどもありました。
質より量!という方には、オススメかもしれません。

■アクセス
東京都港区六本木2-3-5 セントラルクリブ六本木1F


Comments (0)

千成らーめん

暑い。
もう夏なんですか?
まだ梅雨来てませんよね?
でも暑い…だからこそのあっつーいラーメン!

千成らーめんはミッドタウンの隣にあるため、人通りが激しい所にあります。
でもその割には12時前に行けば席に余裕で座れるかな。
そんな千成らーめんに行ってきました。

席はカウンターとテーブル含め30席程度です。
テーブル席に座る場合は、相席になる可能性もあるので知らない人と同じテーブルを使いたくない場合は注意。
それと芸能人のサインがたくさんありますよ!

○塩ラーメン ¥680
(○塩バターラーメン ¥780)

見た目は背脂が浮いていて、塩ラーメンなのに結構こってりしているように見えますよね。
でも違うんです!
あっさりまではいかないものの、こってりとあっさりの中間で丁度いい味なんですよ!
またスープに混ざった白ごまが味に深みを出してくれてます。
具材は、スープの味を邪魔しない味卵、トロットロのチャーシュー、そして細めのメンマとネギ。
麺は、スープとよく絡む中太ちぢれ麺。

私は太い麺が好きだから、癖になりそうな感じです!
また塩バターらーめんの場合は、バターによって濃厚塩ベースのスープと相性が合ってまた一段と美味しくなりますよ。

○ザ・千成 ¥740

こちらも背脂が浮いていますが、見た目ほどしつこい味ではなく美味しいです。
塩ラーメンのスープの味とも若干違い、どちらかと言うとタンメンのような感じのスープ。
肉にとろみがついているし、塩味も効いています。
野菜の炒め具合はちょうど良い感じですが、野菜の量が多めなので男性向きなのかもしれません。
あと欲を言えば、もう少し肉が欲しいです!
こちらも麺は中太ちぢれ麺。

それと、ラー油やお酢を加えるとまた違う味が楽しめます。

このラーメン屋さん。
私の会社からちょっぴり離れているのが難点なんですが、美味しいから通いたくなっちゃいます!
「それぐらい頑張れるさ」と言えるぐらい美味しかったです。
ちなみに今度はチャーシューメンを狙っています。

■アクセス
東京都港区赤坂9-6-23 赤坂葵ビル 1F


Comments (0)

Bee Hive

六本木通りを曲がり、人や車通りも少ない道を歩く。
途中、ちょっと並んでるラーメン屋やお得な焼き肉屋の誘惑に負けず…
六本木とはまた違う空気を醸し出している道を進み、「迷子になったかも」と思った頃に看板が現れます。

Bee-Hive看板

そして入口はラーメン屋とは想像できないオシャレな感じです。


ラッキーなことにお店の「1周年記念」ということで
・鶏白湯 塩ラーメン
・豚骨醤油ラーメン
が5月末まで500円で食べられるそうです!

店内に入ると、オシャレなBARのような空間でした。
やっぱりラーメンを出している店とは思えません。
席数は30席ぐらいです。
あとネットが繋がりにくいので、もし常に連絡を取れるようにしておきたい方はWi-Fiを持参していくことをオススメします。

○鶏白湯塩ラーメン ¥750→¥500

スープが白いです!
このスープはニンニクが効いてて、でもあっさりとしていたんですけど…こんな味のするラーメンは美味しいという意味で食べたことがないです!
噂によると白トリュフの香味油が効いたスープだそうです。
麺は細麺で、チャーシューがトロトロなのと半熟卵もスープに負けず美味しかったです。

 
このラーメンは是非一度食べてもらいたいです。
それでもって私はこの味が癖になってしまったので、近いうちに絶対に行きたいと思っています!

■アクセス
東京都港区六本木7-11-10


Comments (0)