ゆにおん食堂

六本木通りを歩いていると「牛ステーキ定食 930円」という文字が!?
しかし本日は違う場所に行く予定だったので、諦め…
だがしかし!!行く予定だったお店がお休みということで戻って参りました。

ゆにおん食堂は地下1階にあり、階段を下りようとしたらまさかの長蛇の列。
12時くらいに来るのは遅いようです。

並んでいると店員さんに「すぐにご案内できますので、選んでお待ちください」とのことで、メニューをいただきました。

どれも美味しそうで、悩みます。

店内は、60席以上はあると思います(案内された席からでは、店内を見渡すことが出来ませんでした)。
恐らく全てがテーブル席で個室もあります。
残念ながら、店内では携帯の電波が入りませんでした(SoftBankのiPhone以外は分かりません)。
また、店員さんが店内中に声が伝わりやすいように声を出しているので、あまり落ち着ける空間ではなかったです。

○粗挽き自家製ハンバーグ(半熟目玉付 デミグラスソース) ¥880

こちらは粗挽きの手ごね風本格ハンバーグという感じ。
胡椒がしっかりと効いているし、デミグラスソースがこれまた美味しい!
このソースだけでライス1枚はいけると思います。
またハンバーグ&デミグラスソースと半熟卵の相性が抜群なんです。
そして金平牛蒡、冷奴、たくあん、スープが付いてきましたが、これも美味しい。

○さっぱり塩ダレ豚トロ定食 ¥880

豚トロがプリップリ!
それと一緒にレモンが付いてきたのでかけたのですが、塩ダレと葱との相性が抜群でとっても美味しいです。
しかし豚トロが若干小さく切られていて量が少なめだったので、個人的に意見をさせていただくと大きく切ったり量を増やして欲しいかな…と。
豚トロが美味しすぎてご飯と均等に食べられません。
それぐらい美味しい!
こちらも金平牛蒡、冷奴、たくあん、スープ付きです。

今回牛ステーキ定食を食べるために入ったはずなのに、誘惑に負けて違うモノを食べてしまいました。
次こそは牛ステーキ定食を食べるために、また行きたいです。
いや、ここは全部のメニューを制覇したいと思うぐらい美味しんですよ!

■アクセス
東京都港区六本木2-3-9 ユニオン六本木 地下1階


Comments (0)

Bee Hive

六本木通りを曲がり、人や車通りも少ない道を歩く。
途中、ちょっと並んでるラーメン屋やお得な焼き肉屋の誘惑に負けず…
六本木とはまた違う空気を醸し出している道を進み、「迷子になったかも」と思った頃に看板が現れます。

Bee-Hive看板

そして入口はラーメン屋とは想像できないオシャレな感じです。


ラッキーなことにお店の「1周年記念」ということで
・鶏白湯 塩ラーメン
・豚骨醤油ラーメン
が5月末まで500円で食べられるそうです!

店内に入ると、オシャレなBARのような空間でした。
やっぱりラーメンを出している店とは思えません。
席数は30席ぐらいです。
あとネットが繋がりにくいので、もし常に連絡を取れるようにしておきたい方はWi-Fiを持参していくことをオススメします。

○鶏白湯塩ラーメン ¥750→¥500

スープが白いです!
このスープはニンニクが効いてて、でもあっさりとしていたんですけど…こんな味のするラーメンは美味しいという意味で食べたことがないです!
噂によると白トリュフの香味油が効いたスープだそうです。
麺は細麺で、チャーシューがトロトロなのと半熟卵もスープに負けず美味しかったです。

 
このラーメンは是非一度食べてもらいたいです。
それでもって私はこの味が癖になってしまったので、近いうちに絶対に行きたいと思っています!

■アクセス
東京都港区六本木7-11-10


Comments (0)

はし本

六本木は料理の味のクオリティーが凄いと思う、今日この頃です。
今日は、ミッドタウンの隣のお店に行ってきたのですが…まさか六本木でこんなに美味しい生姜焼きを食べられるとは!?

場所は坂道の途中にあります。

店内はお座敷で、靴を脱ぎます。
席数は20席は無かったと思います。
なので、早めに行かないと並ぶことになります。
また私が行った時はお店を1人で回していたみたいで、料理が出てくるまで少々時間がかかりました。
ちなみに掘りごたつがあります。

○豚肉生姜焼定食 ¥800


ご飯、お味噌汁(この日は油揚げとしめじでした)、おひたしor田楽味噌の冷奴がセットです。
そして主役の生姜焼です。

見てください!
美味しそうでしょ?
美味しいんです!
私は、生姜焼きと聞くと醤油と生姜の味が物凄く効いたものの味を想像するのですが、これは違います。
生姜の味が誇張し過ぎず美味しいんです。
恐らく片栗粉のおかげで味がマイルドになっているんだと思います。
あとお肉も柔らかいです。

食後には杏仁豆腐が出てきました。

甘さ控えめで、どちらかというと寒天が多くてプルンッとしてました。
ちなみにこちらのデザートはセットです。

個人的に黒毛和牛モツ煮も気になっているので、また行きたいです!

■アクセス
東京都港区六本木4-4-11


Comments (0)

つるとんたん

六本木には裏道の方が意外と美味しい物があるのかも…と思う裏道を通り。
そして外苑通りに出ると、ディスプレイされているでっかいどんぶりに目を疑いました。
そんなつるとんたん六本木店。

まず、どんぶりの大きさ。

iPhoneと比べて見たのですが、わかりますか?
多分、普通のどんぶりより2〜3倍ぐらいはあると思います!
顔が余裕で入ります!

そして席はテーブル席、カウンター席、お座敷があり、席数は多いです。
それでも安くてボリューム感があるので、早めに行かないと並びます。
店内の照明が薄暗く落ち着くことができるとおもいます。

○きつねのおうどん ¥680

きつねがカナリ大きくて食べごたえ満点でした。
また、汁がきつねに染み込んでて美味しいです。
ボリュームは女性でもペロリと食べられます!

○釜玉のおうどん ¥780
だしじょうゆが美味しかったが、思っていたほど濃厚じゃなくて意外とアッサリしていました。
可も無く不可も無く美味しいです。

○昆布のおうどん ¥680
昆布がたっぷり入っているし、またダシが効いていておいしかったです。

○博多明太子御飯 ¥180

明太子がピリッと辛くて美味しかったです。
またシソの風味と合っていていい感じでした。

○赤卵がけ御飯 ¥150
赤卵が濃厚で、御飯と卵の割合がバッチリです。
また鰹節が乗ってるから、これを混ぜて食べるととても美味しいです!
ちなみにす○家の「たまごかけご飯」より、こちらを個人的にはオススメします!

 

■アクセス
東京都港区六本木3-14-12 六本木三丁目ビル 1F


Comments (0)

東京バル Ajito

ランチタイムで大勢の人が行き交う六本木通りを曲がり、細い道を進む。
歩道が狭いのですれ違う人とぶつからないように歩いていると、「Ajito」の看板を発見しました。
2階にあるという情報だったので、エレベーターに乗って…行けませんでした!
なので、エレベーターを降りて建物ぐるっと回るって階段を上がると、入口がありました。

店内の雰囲気は、BGMが大きめなんですが落ち着ける空間です。
席数は25〜30席ぐらいで、ミッドタウンに近い場所にあります。
ちなみに店内に入るとイケメンな店員さんがカウンターから「いらっしゃいませ」と迎えてくれました。

 

○日替わり焼きPasta(金曜日) Stamina ¥850

大盛りがデフォルトなので、凄いボリュームで男性でも満足の一品間違いなしです!
味はにんにくがバッチリ効いてておいしいです。
そしてスープパスタ風で、麺が太いのが特徴的でした。

 

○サルシッチャと長葱のクリームソース ¥850

サルシッチャというのは、イタリアの生ソーセージのことで、これがまた美味しかったです。
パスタの上にはサルシッチャと長葱がたくさんのっていて、こちらも満足の一品。
そして麺はちょっぴり太めです。

 

○ボンゴレロッソ ¥850

トマトソースがベースでピリッとした辛さがありました。
アサリの旨味とにんにくの味も合っていて、とても美味しかったです。
こちらも麺はちょっぴり太めです。

個人的には評価の高いお店でした!
他にもランチメニューがあるので、また行きたいと思っています。

 

■アクセス
東京都港区六本木4-5-2 六本木Uビル2F


Comments (1)

6 in’on Lunchi始めます。

初めまして、六崎(むつざき)と言います。
変態企業カメレオンに今年入社して、迷走デザイナーとして働いています。
恐らく(変)カメレオンについて知らない方は、諸々ツッコミたいところがあるとは思いますが…その説明は端折らせていただきます。
ほら、迷走しちゃうんで。

では、本題に入らせていただきます。
この「6 in’on Lunchi」は、六本木のランチ情報をレビューしていくブログです。
このブログでは、出来るだけ安く、そして美味しいものを紹介できるように頑張ります。
六本木と聞くだけでなんでも高そうなイメージがありますが、これをテーマに書いていきます。

内容としては、和食、中華、洋食でカテゴリー分けしていきます。
同時に
・微妙→★
・普通→★★
・美味しい!→★★★
というように、お店に対して3段階評価でカテゴリー分けをします。
ちなみにこれは個人的な意見になるので、参考程度でお願いします。

その他にも「パスタ」や「ラーメン」など各記事にタグ付けしていきますので、選択をすると選んだ物の記事が出るようになっています。
食べたいものが決まっていてお店が決まっていない場合は、カテゴリーやタグを利用していただくと簡単に選択できると思います。

説明は以上です。
もしも「六本木のこのお店がオススメだよ!」という情報がありましたら、コメントやメールから情報をくださると嬉しいです。

それでは、よろしくお願いします!


Comments (0)