天香園

丼ものを食べに行こうと六本木通りを歩いていると「回鍋肉」という文字に惹かれて、本日は急遽中華に決定!
中華が750円〜850円で食べられるって結構お得じゃないですか?
私はお得だと思います!

天香園は飲食店がポツポツと立ち並ぶ一角にあります。
店内はテレビがあり、サラリーマンが多く利用するのかあまり静かな雰囲気ではありません。
また分煙されていないので、禁煙者にとってはちょっとケムいかも。
席数は40席程度です。

○回鍋肉定食 ¥850

全体的にとってもボリューミー!
なので、どちらかというと男性向けかもしれません。
味噌味が濃いめでちょうどいい感じです。
またお肉もたくさん入っていて味と量共に満足の一品!

ちなみに、回鍋肉をこんな食べ方をするのもオススメ!

○ニラレバ定食 ¥750

レバーに対して、もやしの量が半端無い!
もやしを食べても食べても減らないんです!
そしてこちらは若干味薄めなのが残念。
味が薄いからレバーの味が濃く感じるとかそういうのはあまり感じなかったのですが、オイスターソースの味が薄くてご飯をガツガツ食べるにはちょっと物足りない感じだったんです。
量はこちらもボリューミーでお腹いっぱいになります。

ちなみに定食メニューはこんな感じ。

ご飯、スープ、デザートです。
この定食メニューの他にも炒飯やラーメンなどもありました。
質より量!という方には、オススメかもしれません。

■アクセス
東京都港区六本木2-3-5 セントラルクリブ六本木1F


Comments (0)

宴座

六本木通りから細い裏路地に曲がり。
坂をちょっと上がれば宴座に着く。
ちなみに宴座は地下にあるので、今度は階段を下ります。

店内は居酒屋ということもあって、暗めの照明。
また懐かしい曲がかかっています。
私が生まれる前に出てたジャニーズの曲が流れてたんですけど…タイトル忘れちゃった(笑)

席数は40席程度。
混雑してくると相席になることもあります。

ランチには、サラダバーとふりかけ、アイスorホット珈琲が付いてくる。
ちなみにサラダバーは自分で取った分を残すと「往復ビンタorお尻ペンペンの刑」に処されるので注意!
明るくて話しやすい店員さんたちが揃うお店だったので、本当にされそうな気がする。。。
ちなみにサラダバーは店内が狭いせいか頻繁に取りに行くにはちょっと勇気がいるように感じました。

○ネギトロとろろ丼(日替わり定食) ¥880

お昼にネギトロだけではなく、とろろも一緒に食べられるという贅沢な一品。
わさびを醤油にとかし、わさび醤油を全体にかけて…
ネギトロととろろ、そしてご飯を一緒に食べる。
すっごく美味しいです!
少し我が儘を言うと、ネギトロがちょっと冷たかったので常温ぐらいのを食べたかったなと。

○生姜焼定食(週変わり定食) ¥880


恐らくバラ肉のしょうが焼き。
個人的にはロースのしょうが焼きの方がいいなと感じました。
味付けはしょうが焼きというより豚煮込み(肉じゃがのような)感じで、薄めで味付けされているがよく煮込まれていて美味しいです。

共に味噌汁が付いてきました。

評価的には星2つなのですが、会社の近くにあるので結構行くかもしれません。
あと今月の週変わり定食のメニューを載せておきます。

私、月末にまた行きたいなって思ってます。
だって「ほぐし鮭イクラ丼と冷茄子のとろろがけ」ですよ!
絶対美味しいですって。
日替わり、週変わり定食があるので飽きなさそうです。

■アクセス
東京都港区六本木3-4-7 KY六本木ビルB1


Comments (0)

博多もつ鍋九

お店に着くと「ここはテイクアウトしかやってないのよ」と言われる。
地図ではここを指してるのに…
諦めて別のお店に行こうとしたが、「2階にあるのではないか?」という話になり戻ると…ありました!

博多もつ鍋九は1階ではなく2階なので注意です。

店内は20席程度(もしかすると奥に席があるかもしれないので、もう少しあるかも)とやや小さめで、12時過ぎると混雑し始めます。
注文後前払いなので、そこは注意。
ただし親切な店員さんが1人ずつお釣りを渡してくれるので、いいお店だなと感じました。

○緑の豚丼 ¥880

アボガドがゴロゴロ、そして水菜とレタスがたっぷり入ってます。
お肉だけはちょっと…という方には、野菜とお肉両方食べられてオススメです!
お肉は醤油ベースで味付けされていて甘く、また柔らかくプリプリしていて美味しい。
野菜がたっぷりということでお勧めしたいのですが、ボリューミーなので小食の方はご飯を減らしてもらったりした方がいいです。
ちなみにこちらは1日4食限定!

○黒の豚丼 小¥680 中¥880 大¥1,000

こちらは普通にご飯にお肉がのっている豚丼!
黒は醤油ベースで、お肉は炭火で焼いた香ばしい味でとても美味しい。
※他にも赤で味噌ベースがあります。
お肉の残りに余裕があるとバラとロースのハーフ&ハーフにしてもらえます。
でも食べてみて感じたのは、バラ肉の方が好きだなと思った。
男性は大を注文しないと物足りないかもしれません。。。

ランチメニューは共に煮干ダシのお味噌汁(結構魚の匂いがします)とキムチが付いてきます。

このお店のお肉の味付けは、癖になりそうな感じです。
夜には他のお肉料理も出しているみたいなので、夜にも行ってみたいなと思ってます。

■アクセス
東京都港区六本木5-16-1 佐藤ビル 2F


Comments (0)

千成らーめん

暑い。
もう夏なんですか?
まだ梅雨来てませんよね?
でも暑い…だからこそのあっつーいラーメン!

千成らーめんはミッドタウンの隣にあるため、人通りが激しい所にあります。
でもその割には12時前に行けば席に余裕で座れるかな。
そんな千成らーめんに行ってきました。

席はカウンターとテーブル含め30席程度です。
テーブル席に座る場合は、相席になる可能性もあるので知らない人と同じテーブルを使いたくない場合は注意。
それと芸能人のサインがたくさんありますよ!

○塩ラーメン ¥680
(○塩バターラーメン ¥780)

見た目は背脂が浮いていて、塩ラーメンなのに結構こってりしているように見えますよね。
でも違うんです!
あっさりまではいかないものの、こってりとあっさりの中間で丁度いい味なんですよ!
またスープに混ざった白ごまが味に深みを出してくれてます。
具材は、スープの味を邪魔しない味卵、トロットロのチャーシュー、そして細めのメンマとネギ。
麺は、スープとよく絡む中太ちぢれ麺。

私は太い麺が好きだから、癖になりそうな感じです!
また塩バターらーめんの場合は、バターによって濃厚塩ベースのスープと相性が合ってまた一段と美味しくなりますよ。

○ザ・千成 ¥740

こちらも背脂が浮いていますが、見た目ほどしつこい味ではなく美味しいです。
塩ラーメンのスープの味とも若干違い、どちらかと言うとタンメンのような感じのスープ。
肉にとろみがついているし、塩味も効いています。
野菜の炒め具合はちょうど良い感じですが、野菜の量が多めなので男性向きなのかもしれません。
あと欲を言えば、もう少し肉が欲しいです!
こちらも麺は中太ちぢれ麺。

それと、ラー油やお酢を加えるとまた違う味が楽しめます。

このラーメン屋さん。
私の会社からちょっぴり離れているのが難点なんですが、美味しいから通いたくなっちゃいます!
「それぐらい頑張れるさ」と言えるぐらい美味しかったです。
ちなみに今度はチャーシューメンを狙っています。

■アクセス
東京都港区赤坂9-6-23 赤坂葵ビル 1F


Comments (0)

シシリア 六本木店

お腹の空いた重い体を引きずって六本木通りの坂を登り。
交差点を渡ると、飲食店がたくさんある通りの一番端っこの地下にシシリアはあります。

階段を下りていくとオシャレな雰囲気のこのお店。
早めに来店すれば混んでなく、スムーズに案内してもらえます。
ちなみに今日は12時過ぎから混み始めました。
席数は30席程度。
店内は暗めで落ち着いた雰囲気です。

○ハンバーグステーキ ¥850

ランチメニューには前菜のサラダがあります。

フレンチドレッシングが掛かってましたが、個人的にはもう少ししょっぱくてもいいかなと思いました。
なんか甘かったような…

デミグラスソースのかかったハンバーグステーキ、にんじんのバターソテー、バジルソースのパスタ、ご飯が一緒に食べられるお得なランチメニューです。
ハンバーグステーキは大きめで、肉厚!
ランチメニューはそれだけで嬉しいですよね。
でもハンバーグのお肉がちょっと堅い…というか、パサパサしているように感じました。
恐らく店内の冷房がちょっと強かったから冷えたのかと。
あとデミグラスソースの味が薄かったかな?と感じました。

○日替わりメニュー (木曜日)オムライス ¥850

こちらは半熟卵でふわふわ食感のオムライス。
ゴロゴロと入ったマッシュルームとバターの風味が印象的でした。
デミグラスソースには生クリームとパセリのトッピングがあり、これぞ本格派のオムライス!という感じ。
こちらもサラダが付きます。

○アンチョビのピザ ¥750

こちら、ピザ生地の薄さに驚きます!
ランチにピザ単品はやめておくことをオススメします。
特に安く、いっぱい食べたいという方には。
でも美味しいですよ。

こちらのランチは、個人的にはもう一押し足りない感じ。
欲を言えば味をもう少し濃くして欲しいというのと、スープを付けてくれると嬉しいですね!

ちなみにシシリアにはピラフアサリのピラフがあるもよう。
カメレオンが引越しをする前に「ピラフを食べたい!」と駄々をこねたんですが、オフィス近辺にはピラフを安く食べられる所が無かったんです。
だから凄く嬉しかったのですが、今日はピラフの気分ではなくハンバーグの気分だったので紹介できませんでした。
またピラフが食べたくなったら、シシリアに来ようと思ってます!

■アクセス
東京都港区六本木3-9-11 メインステージ六本木 B1F


Comments (0)